2017/10/18

道東紀行:丹頂ツル

10月16日の夕刻、大洗から苫小牧にフェリーで渡りました。宿泊先での早朝、同行の志545iさんが川向こうに丹頂! 慌てて出かけました。

Dv9a0342_rs_9

Dv9a0350_rs_3

Dv9a0434_rs_2

Dv9a0477_rs

Dv9a0491_rs


| コメント (0)

2017/10/03

緑鳩(アオバト):帰還

多い時には飛来数のべ1500羽になるアオバト、ほとんどが無事に丹沢の住処に帰ります。朱の模様がある個体が♂です。

Cj6r3373_rs

Cj6r2194_rs

| コメント (0)

2017/10/01

緑鳩(アオバト):天敵ハヤブサ

アオバトにとって波以外にも大きなリスクがあります。時々襲いかかるハヤブサです。アオバトはすばしこくハヤブサの攻撃を躱しますが、時には命を捧げることがあります。

Dv9a8989s

Cj6r4060_rs

ハヤブサの先にはアオバトが・・・・
Cj6r4011_rs

合掌・・・
Cj6r3106_rs


| コメント (2)

2017/09/29

緑鳩(アオバト):波間

飛来時期は台風からのうねりの時期でもあり、水鳥でないアオバトには岩の上での潮飲みは大変リスクがあります。昨年の台風襲来時には多くのアオバトが溺れていたことを思い出しておりました。

Cj6r9138_rs

Cj6r9076_rs

Cj6r1152_rs

| コメント (0)

緑鳩(アオバト):着岩(?)

波間を狙って岩に降りたちます。
Cj6r3785_rs

Cj6r0030_rs

| コメント (0)

2017/09/28

緑鳩(アオバト):飛来

連日大磯のアオバトの撮影に出かけブログの更新怠っておりました。本日は飛来のシーンです。多い時には延べ1500羽になるとか! 10月に入ると渡りが始まり減少するようです。

Cj6r0485_rs

Cj6r0440_rs

| コメント (2)

2017/08/30

象潟

松尾芭蕉が象潟を訪れた115年後に地震による海底隆起により陸地になったとか!軽トラの農家の方からは田植えの時期においでと声をかけられました。「象潟や黄金の海に生き還り」て詠みましたが・・・

Img_3353_rs


| コメント (0)

蔵王の御釜

奥の細道の象潟を目指して北上しました。途中、蔵王の御釜に立ち寄りました。湖面はエメラルドグリーンそのものでした。
Img_3237_rs

| コメント (4)

2017/08/21

ミサゴ & ヤマセミ

本日の探索の結果です。止まりもののみでした。

Dv9a8355_rs

Dv9a8369_rs

| コメント (2)

2017/08/16

長良川鵜飼:鵜の操り

鵜匠による鵜の操(操鵜?)りシーンです。この間約3秒でした。

Cj6r9475_rs

Cj6r9476_rs

Cj6r9477_rs

Cj6r9478_rs


| コメント (0)

«長良川鵜飼:手綱